お問い合わせ

復讐代行体験談〜愛猫を否定した人達への復讐〜

お問い合わせ

自営業(夫婦56、54歳)

この度は無念を晴らしていただきありがとうございます。

 

私たち夫婦は、しがない駄菓子屋を営んでおりました。
近所にはしょっちゅう野良猫たちが集まり、子供がいない私たちは一匹の猫の名をトラとつけ首輪もつけてあげて飼い、とてもかわいがっていました。

 

ある日の事でした、近くの公園に行くと子供たちがトラを捕まえいじめていました。
私が子供たちに怒鳴りながら注意をすると子供たちは逃げていきました。

 

近くに行くとそこには変わり果てた姿のトラがいました。手足は紐で縛られ、石を投げつけられたり、棒で叩かれたりしたみたいでした。

 

子供たちの顔は覚えていたのですぐに自治会で問題としてあげました。
しかし、出た意見は否定的なものばかりでした。

 

「放し飼いなんかにするからいけないのよ」
「うちの子がそんなことするはずないじゃない」
「あなたたちのせいで野良猫がいなくならないのよ。」
「あの汚い首輪の猫が野良猫を呼び寄せていたんでしょ?」
「勝手に死んだのを子供たちのせいにしないでもらえます?」

 

と冷たいことばかりでした。

 

私たち夫婦は子供を殺されたような悔しさと、悲しさと、怒りでいっぱいになりました。
死んだトラはもう帰っては来ませんがこのままでは終わらせたくないと思っていた私たちは、ある張り紙を見つけました。

 

「貴方の恨みは私たちが晴らします。」

 

私たち夫婦は藁にもすがる思いで相談をしました。
相手が子供だからと心配していましたが、そこは問題なく引き受けてくれました。

 

依頼をして約二週間してから、緊急の自治会が開かれ私たちはとても驚きました!
なんと、あの時否定をしてきた人たちにとても深く謝罪をされましたのです。

 

しかし、謝罪をされても、いくらお金を支払われても、もうトラは戻ってきません。
ただ私たちは、トラの死と復讐代行のおかげでとても大きなものを得られました。

 

今は新しい猫を家の中で飼い幸せな生活を送っています。
復讐という事を通して長年止まっていた成長に花が咲きました。

 

今回はとても気持ちが晴れましたありがとうございます。