お問い合わせ

復讐代行体験談〜パワハラ上司への復讐〜

お問い合わせ

広告代理店業(30代男性)

世の中にはきっと私と同じ目に、いやそれ以上に理不尽な仕打ちを受けている方がいらっしゃると思い執筆します。
私の会社は2人1チームで、常に営業先を回り、新規顧客獲得に奔走する広告代理店です。

 

運が悪いというしかないのですが、私とペアを組まされた上司は媚売りだけが1人前で、営業能力がまったくと言っていいほどない人間でした。
TELアポは私がほぼ取り、いざ営業先へと行くも、上司の身なりや話し方、礼儀のなさなどでいつも悪戦苦闘する日々です。
しかし、なんとか私のフォローで契約を取れる状況でした。

 

その上司とペアになり、8ヶ月ほどが過ぎたころ、いつになっても評価されない私は疑問に思い、上司と社長の会話を聞くべく社長室へ盗聴器を仕掛けてみました。
すると驚愕の事実が発覚したのです。

 

契約後の報告で、上司は社長に「またあのバカ(私)、営業先でやらかしましてね。今回もフォローするのが大変でしたよ。相手も怒っちゃって。でも何とかサービスをあれこれチラつかせ、無事契約へと結びつけました。私がフォローしなければあのバカは使い物にならないし、他の人がペアになったことを考えると気の毒でなりません。今後もしっかりと○○(私)の面倒を見つつ、結果を出しますので宜しくお願いします。」と、私を蹴落とし評価を得る最低最悪な行為をしていたのです。

 

私は絶対に許さないと心に決め、御社へと相談しました。
最初は「会社を解雇」のみ希望したのですが、それでは今までの私の頑張りが報われないとのことから、評価を上げ、上司を蹴落とすというプランをご提案していただきました。

 

依頼をしてから1ヶ月程が経過し、私が契約を結んだ取引先からすごい剣幕で電話がありました。
「○○(上司)を今すぐ出せ!いや、社長に繋げ」と。何事かと思った私は即座に社長へと取り次ぎましたが何の話だったのかはわかりません。

 

ただ、その電話の直後、私の上司が呼び出しを受け、3時間ほど戻ってこず、ようやく戻ってきたかと思ったら今にも死にそうなぐらいの青白さで私は何が起きたんだろうと不思議に思いました。
その後、上司は係長から平社員へと降格し、営業部署も外され、1か月後には気まずさからか自主退職しました。

 

それと引き換えに、私はなぜか突然社長から呼び出され、今までの非礼を詫びられ、営業部長へと昇進したのです。
どのような工作があったかは詳しくわかりませんが、何かしらの力が働きこのような結果を得られたと思うと、感謝の言葉しか浮かびません。誠にありがとうございました。