お問い合わせ

復讐代行体験談〜清掃しているビルの会社役員への復讐〜

お問い合わせ

清掃員(30歳男性)

この様なシステムがあることにとても驚き、感動しています。

 

私は、とある会社に清掃社員として派遣をされていて、僕はそこの会社役員に目をつけられてしまいました。
ある日いつも通りの清掃をしているとそこに役員がやってきました。
「なんだこれは?お前が掃除したのか?適当な仕事しやがって」
と急に言われました。

 

問題なく掃除は出来ていたので何だろうと思っていましたが、先輩に相談すると、
「あの人は清掃員いびりが酷い人でね〜何かといちゃもんつけてくるんだよ。悪いことは言わないから我慢するんだよ。」
どうせただのクレーマーだろ?と思っていたんですが、問題はここからでした。

 

次の日いつも通り清掃をしていると、また役員が来たのです。
「お前ちょっとトイレ来い!!」何か怒っている様子でしたがまた汚れている部分があったんだろうと思い素直に応じました。

 

トイレについた途端「これを見ろこんなのが君の会社に知れたらどうなるんだね??」
そこには流されていない汚物とあふれ出た汚物がありました。
「今すぐ謝罪の誠意をこめて素手で掃除しろ!この貧乏人が!お前の会社に対して訴えをおこしてもいいんだぞ!!!」

 

断ったら会社に迷惑がかかってしまうと思い、その場で処理をしました。
このうえない匂いと憤怒の怒りと悔しさで涙まで出てきました。

 

次の日、またあの嫌な会社に清掃に行くとまたあの嫌な役員が部下を引き連れてやって来ました。
役員:「こいつ、昨日俺がトイレに入ったら個室トイレでウ○コ素手で触って食おうとしていたとんでもないス○トロ野郎なんだぜ!」
部下:「うわ!それきついっすね!クレーム入れた方がいいですよ?」
役員:「大丈夫!しばらくうちに清掃で来るみたいだからもっと詰めるさ」
私は完全にいじめの対象にされてしまいました。

 

当然、会社のパワハラ相談や自社の上司などに相談をしましたが、相手が役員である為、適当に流されてしまいしばらくネチネチした嫌がらせが続き、ついにはクレームまで入れてきて退社を余儀なくされました。

 

この苦痛と受けた恥じらいを本人に対し晴らしたいと思い依頼をしました!

 

今ではとても気分がすっきりしています。
本人は強制解雇になり、一生社会復帰出来ないほどの汚名がつきました!

 

この様にとことんやっていただけてとても感謝しています。
ありがとうございました!