お問い合わせ

30代女性の復縁工作体験談〜不倫相手が離婚までたどり着けた理由〜

お問い合わせ

化粧品販売(30代女性)

このたびは無理難題なご依頼を快くお引き受けいただきまして誠にありがとうございました。
おかげさまで無事、元恋人と順調な交際生活が続いております。
私のお話が少しでも悩める方々のお役に立てばと思い、簡単な経緯をお話いたします。

 

元々彼は既婚者で、私が不倫相手でした。
彼からは「もう少しで離婚ができるからそしたら必ずお前と結婚する」との言葉を2年以上も信じ続け待っていました。
しかしいつになっても離婚の日は訪れません。
業を煮やした私は別れを宣告し、彼の元を離れました。

 

それから半年が過ぎ、ずっと彼のことが頭から離れず、後悔の日々を送っていたとき、御社と出会いました。
最初は不安でしたが、親身に話を聞いていただいているうちに信頼できるようになり、ご依頼をした次第です。

 

相談する女性のイメージ画像

 

最初は相手方の家庭環境調査を行っていただきました。
その結果、彼は帰宅拒否症だということが判明しました。
調査員様のお話によると、離婚話をしても高額な慰謝料を請求してくるため、別れるに別れないといった状況だったみたいです。

 

その後、私に対しての想いがまだ残っているという話を聞き、彼に勇気を与え、離婚までこぎつけていただきました。
慰謝料も何百万という請求に対する正当性が認められず、養育費のみの支払いで済んだのは本当に奇跡のような出来事でした。

 

その後離婚を経て、結婚までは至っておりませんが、彼と順風満帆な生活を過ごしております。
このように人為的に別れさせる方法を採らず、彼自身に勇気を与えて自己解決させていただけた御社の説得力には感服いたしました。

 

彼も後悔なく、御社には感謝しております。
本当にありがとうございました。